日干と十大主星の組み合わせ〜牽牛星ver〜

十干
スポンサーリンク

宮崎市内で算命学鑑定をしています。ゆかりです♡

今日も中心星の十大主星日干の組み合わせについて

簡単に説明していきます。

十大主星には…

貫索星(木性+)、石門星(木性-)

鳳閣星(火性+)、調舒星(火性-)

禄存星(土性+)、司禄星(土性-)

車騎星(金性+)、牽牛星(金性-)

龍高星(水性+)、玉堂星(水性-)

10種類があります。

天干には…

(木性+)、乙(木性-)

(火性+)、丁(火性-)

戊(土性+)、己(土性-)

庚(金性+)、辛(金性-)

壬(水性+)、癸(水性-)

10種類です

それぞれとの組み合わせによって特徴が変わったりするので

簡単にですが参考にしてみてください😊

日干と中心星の組み合わせ

甲木×牽牛星
美意識や特権意識が強く出る。
そのため地位や名誉に対する執着心は強い。
攻撃性は強くなく、どちらかと言うと
プライドの高さゆえに傷つくのを恐れるタイプ。
乙木×牽牛星
実力よりも名声を優先する。
基本的に大人しい乙木だが正当な評価を得る為に
時に激しく自己主張をして戦っていくタイプ。
丙火×牽牛星
自尊心をおもてに出して主張するのではなく
物事を何らかの形で完成させる事でエネルギーを消化するタイプ。
エネルギーを消化するタイプ。
不言実行のプライドを持ち
年齢を重ねるに従い役目役割意識が表面化していく。
丁火×牽牛星
流動的で状況を見ながら自尊心を表現していく。
物事の筋は通しそれなりの礼儀礼節を大切にし
日常生活の中でのルールなどには厳しい。
出世や成功を目指すなどの自尊心ではなく
親と子、妻と夫等の領域に現れる。
戊土×牽牛星
傍目からは自尊心の存在が分かりにくい。
忍耐力が強く大きな目的に向かってゆっくりと前進し
苦難を乗り越えるたびに親の自尊心を形成する。
人間性も広く大きなものに成長し、いつの日か賛同者を多く迎える事になる。
この牽牛星は出世の星となる。
己土×牽牛星
忍耐力の少なさから自尊心やプライドがストレートに出てしまう
そのため周りからは少し近づきにくい印象を持たれやすい。
あまり処世術をうまくないが
役目役割をきちんと果たす責任感がある。
庚金×牽牛星
自己表現、自己実現の為に現れる自尊心。
無意識のうちにこの自尊心が現れるため
悪く出れば売名などと言われるが
良さが出れば時のヒーローとなり俗に言う有名人的な立場になる。
この形は人気者となる牽牛星となる
辛金×牽牛星
常に無意識で自尊心が働きます。
やや傲慢な態度が表面化するため
自分の意見ばかりになったり
プライドの高い人と映る事も。
ただ明るさを持ち合わせている場合は周りに受け入れられる
壬水×牽牛星
自己愛の強い自尊心。
何事に対しても競争心を持ち
ある種の優越感を味わうことで心が満たされる。
高い目標がある訳ではなく
庶民的な生活の中での自尊心となる
癸水×牽牛星
自分の自尊心を他人に消してみせることがないが
自分自身の内面では強く意識している。
自分のプライドを傷つける相手を極端に嫌うが
どのような苦難に出会っても傷ついた姿は他人に絶対に見せたくない。
やせ我慢的な牽牛星となる

そのほかにも組み合わせによって意味合いが変わる事もありますが…

もっと詳しくしりたーーーい!!という方!!

メール、お電話、スカイプで鑑定も致します✨

対面鑑定、お電話 5000円/60分

メール、LINE(3往復) 3000円

日干が分からない方はLINEおともだち登録で!!!!!

命式をお送りしています♡♡♡

☺️登録はこちらから💁‍♀️

Instagram、Twitterもやっています♡

Instagram

Twitter

タイトルとURLをコピーしました